沿革

昭和32年4月
前代表 川平勇一が長野県波田町にて大工修行後、昭和26年より名古屋にて建築工事に従事。その後職人仲間と個人事業として川平組を創業。
木造建築からビル工事まで幅広く従事し、県選抜の大工に指名されるなど功績を残す。

昭和55年5月
最初の許可(般-55)第25203号 建築・大工工事業

昭和56年5月
(有)川平建設設立 資本金100万円

昭和56年6月
法人の許可(般-56)第27342号を受け、建築請負工事会社となる。
ハウスメーカーの下請け工事の受注戸数が増える。
以後、更新する。

平成7年9月
資本金300万円に増資

平成11年6月
資本金800万円に増資

平成17年7月
現代表 川平栄治が代表取締役に就任

平成18年6月
第7回許可更新(般-18)第27342号

平成20年5月
全国最大の工務店ネットワークに登録
地元のお客様のより良い家造りのため、工法、資材、建材等の情報を全国から集め、木造住宅の商品企画に取り組む。

平成20年8月
新世代木造住宅供給工務店として、登録認定される。

平成21年7月
資本金2400万円に増資

平成23年11月
資金計画アドバイザープレミア認定

平成24年4月
スマートハウス『KLUG(クルーク)』事業開始

平成27年4月
ZEHビルダー登録及び地域型グリーン化事業参入・登録
平成30年度全棟標準化計画開始

平成28年度ZEH・ZEROエネルギー住宅全棟標準化目標達成50%!

平成29年度ZEH・ZEROエネルギー住宅全棟標準化目標75%

平成30年度ZEH・ZEROエネルギー住宅全棟標準化目標85%

平成31年度ZEH・ZEROエネルギー住宅全棟標準化目標 95%

平成32年度ZEH・ZEROエネルギー住宅全棟標準化達成目標100%!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  • 小冊子
  • 見学会
  • 地対協